クリスマスにどうしてリンゴをかざるの?

今日は、クリスマスに必ず飾るりんごのお話です♪

どうしてリンゴなの?って不思議じゃないですか?

もみの木は、十字架に広がり・・・冬でも
葉が落ちないため・・永遠の命の象徴とされました


「聖なる緑の木」といわれ続けました。

また、デンマークでは、不思議なもみの木が一本あり願い事を叶えに、人々がキャンドルを灯し、リンゴを供えたことから・・・クリスマスツリーがはじまったと!

また、イタリアの彫刻家デブロビアが、マリアの周りに、いつもフルーツはいった彫刻を作った。

そこで・・・フルーツのはいったデザインをDelarobiaいいます。

また、フルーツは、「信仰の種」とされてクリスマスには、リンゴが飾れます。

伝統的なDelarobiaクリスマスアレンジを紹介します。

チャンミ作品ですが、アメリカのホワイトハウスなどに飾られる伝統的なデザインです。

キッチンに飾る~と聞いたかな・・・・

ヒクソン先生のアレンジで、1番の作品がが好きですが引越しの時に壊れて・・・今はありません(涙)

この伝統的なフルーツをつかった真っ赤なリースは、大人気です♪

 

赤は、人の心を元気にします。

あなたが幸せでありますように、お祈り申し上げます。

メリークリスマス_ρ(^^ )ノ

これからも、運気あのあがるお花 プレゼントしていきます。
あなたが贈りたい思いを花通訳していきます。

ありがとう_ρ(^^ )ノ

とっても幸せです。

ブログへご訪問いただき、ありがとうございました。

お花通訳・小黒佐和子

【大好きな人に120%喜ばれるオーダーメイドのお花】

贈らる人も贈る人も喜ぶお花をご提案をしてます。

大切な記念日に贈る世界で一つのお花

結婚記念日、誕生日 母の日 新築祝い 卒業祝い 入学祝い
彼女に贈るお花 新築祝い 退職祝い 開店祝い こだわり派のあなたへ。
お悔みのお花 お仏壇のお花

生花・プレミアム造花・枯れない不思議なお花(プリザーブドフラワー)など、その場その場にあったお花をプロの目から選んで、アドバイスしながら、あなたの想いを形にして、フラワーアレンジメントに想いを込めていきます。

2014年12月25日 | Posted in 日々の出来事 | | Comments Closed 

関連記事