ポインセチアは、なぜクリスマスに飾るの?

ポインセチアのクリスマスの由来

ポインセチアは・・・

メキシコのクリスマスイブの日
教会へおそないものをもって、誕生日をお祝いしました。

女の子は、岡の上からその様子をみてて・・・
私は何ももっていくものがない~
だから、教会でみんなとお祝いができないと

泣きました~

それを見ていた天使が・・・女の子の涙が落ちた葉を
真っ赤に変えて・・・やがてその葉がポインセチアになりました。

★花言葉
「祝福する」「私の心は燃えている」「聖なる願い」「清純」

 

飾るものには、由来と意味があります。昔の人の願い・希望がわかると

もっと素敵なクリスマスがすごせそうですね(*^_^*)


おしゃれなポインセチアたちをご紹介します。

真っ白な清楚なものから、可愛いピンク!

名前がプリンセチア めちゃナイスな名前♪

 

<

クリーム色もかわいいね。

 

ギャザーもかわいい♪

 

★育て方のポイント♪

ポインセチアは、お日様にあてては、ダメと勘違いしている人が多いですが

メキシコの花なので

お日様にたくさんあててあげてね_ρ(^^ )ノ

 

ただし、13時間夜が必要なので、真っ黒な時間をつくってあげてください。

 

夜は、部屋の中にいれるのがベストだけど 真っ黒な部屋においてあげてください。

 

後は、心で赤くなれ~と願えば大丈夫だと思います♪


クリスマスの由来の話は、オレゴンモミのクリスマスリースのレッスンでじっくりお話させてもらいます。

 

ブログへご訪問いただき、ありがとうございました。

お花通訳・小黒佐和子

【大好きな人に120%喜ばれるオーダーメイドのお花】

贈らる人も贈る人も喜ぶお花をご提案をしてます。

大切な記念日に贈る世界で一つのお花

結婚記念日、誕生日 母の日 新築祝い 卒業祝い 入学祝い
彼女に贈るお花 新築祝い 退職祝い 開店祝い こだわり派のあなたへ。
お悔みのお花 お仏壇のお花

生花・プレミアム造花・枯れない不思議なお花(プリザーブドフラワー)など、その場その場にあったお花をプロの目から選んで、アドバイスしながら、あなたの想いを形にして、フラワーアレンジメントに想いを込めていきます。

2014年12月03日 | Posted in 日々の出来事 | | Comments Closed 

関連記事