お花の先生がすすめるオアシス!正しい使い方?

フラワーアレンジメントに使う、給水スポンジ・オアシスのきちんとした使い方わかりますか。

正しい使い方で、フラワーアレンジメントをすると、お水をしっかり吸って、花が長くもちますよ。

 

そして、どのメーカーで、どんな種類を使えばよいのかな・・・・

 

そんな 正しいオアシスの扱い方をあなたに教えます。

あっ♪ オアシスのというは、メーカーの名前で、正しい呼び方は「給水スポンジ」といいます。

フラワーアレンジメント用「給水スポンジ」は、「生花用給水スポンジ」または、「フローラルフォーム」といいますが、オアシスが一番メジャーな呼び方ですね。

これを水につけますが、ここでポイントです。

たっぷりのバケツの中にポンとのせるだけです。

やりたくなるけど!

絶対にやってほしくない事は、オアシスをおしつけてむりやり水の中にいれることです。

何故かというと、真ん中だけ、水をすえないオアシスになってしまいます。

真ん中にお花をさしていくのに、お花をさした茎は、水がなくて吸えなくて、かれてしまいます。

だから、絶対にオアシスは、水の上に 水面にポンとのせるだけにしてね_ρ(^^ )ノ

時間にして、2.3分でオアシスは沈みたっぷり水を吸います。

手軽にできますが、できればここもポイント お花をアレンジする1時間前からオアシスをたっぷりつけてあげてね。

私は、前の日からしっかりと、つけて、一日しっかりと水を吸わせてます。

そして、ここからは秘密!

100円やさんの安いオアシスは、できれば使わないで!

私の体験レッスンで、オアシスの違いをお見せすると、みんな驚きますが、給水の量が違います。

100円やさんのオアシスは、下に沈みません。

水を吸う量が、少ないので乾きも早いです。

この衝撃を是非確かめてくださいね。

では、オアシスを1/9にカットしました。

 

先程も、話しましたが、大切なので、もう一度いいます。

水かにポンとおとすだけです。

すると1.2分で、水をすって沈みます。

 

 

あれ?

沈まないオアシスが?

どちらが、100円やさんのオアシスかわかりましたね?

 

 

かなり時間がたってから、100円やさんのオアシスが沈んだところで、重さをはかってみました。

40グラムの差がでました。

でも、これは、1/9にカットしました。

まるまる1本使うと、40×9で、360グラムも水を吸う量が違います。

もう、わかりましたね?

どちらのオアシスが、お花が長くもつかと??

花やさんで上質なオアシスは購入できます。1本 350円が平均です。

私ののところでは、大量に購入しているため、1本220円でお分けしてます。

使い終わったオアシスは、手で絞って、水をだし、生ごみへすててね。

そして、使わないオアシスは、光や湿気をきらいます。

新聞紙ですきまなくしっかり包んでしまってね。

大好きな人に120%喜ばれる!運気アップフラワーアレンジメント

ブログへご訪問いただき、ありがとうございました。

お花通訳・小黒佐和子

【大好きな人に120%喜ばれるオーダーメイドのお花】

贈らる人も贈る人も喜ぶお花をご提案をしてます。

大切な記念日に贈る世界で一つのお花

結婚記念日、誕生日 母の日 新築祝い 卒業祝い 入学祝い
彼女に贈るお花 新築祝い 退職祝い 開店祝い こだわり派のあなたへ。
お悔みのお花 お仏壇のお花

生花・プレミアム造花・枯れない不思議なお花(プリザーブドフラワー)など、その場その場にあったお花をプロの目から選んで、アドバイスしながら、あなたの想いを形にして、フラワーアレンジメントに想いを込めていきます。

2017年03月01日 | Posted in 日々の出来事 | | Comments Closed 

関連記事